2006/08/15

|TThoughts| Wisdom from India, インドからの知恵

"Live as if you are going to die tomorrow. Learn as if you are going to live forever."

「人生は明日終わるかのように毎日を精一杯に生きなさい。人生は永遠に続くかのように物事を学びなさい。」

...Mahatma Ghandi



"When you were born, you cried and the world rejoiced. Live your life in such a manner that when you die the world cries and you rejoice."

「生まれて来たとき、あなたは泣いて、世間は幸せに包まれた。死ぬときには、世間が泣いて、あなたが幸せに包まれるように人生を送りなさい。」

...Indian Proverb インドのことわざ



"Mr. Simpson, please leave right now!...and...Come again!"

「シンプソンさん、直ちに店を出て行ってください!。。。そして。。。またのご来店をお待ちしておりま~す!」

...Apu


Ha ha ha, I think I lost the majority of my Japanese readers on this last one....
ハハハ、この最後のやつはちょっと日本人読者には難しかったかな。。。

3 comments:

クロリン said...

コメントできるようになりました~!
3つ目はどう解釈していいのでしょうか?
知りたい!!
VALSのテストまだTRYしていません。
そのうちに・・・・と思って何日過ぎているのやら・・・・

Tetsu said...

ハハハ。。。クロリンさんいつもありがとうございます!

いや〜、三つ目はあのアメリカの超人気アニメのシンプソンズからの台詞です。なにもことわざ的な良いものはないです。あれは僕なりのジョークです。あのアニメでは、シンプソンさんはいつもインド人のアプー経営しているクゥイッキーマートに遊びに行くんです。でも、たまに悪さをするというか、バカをするというか。そこで、アプーが怒って、あの台詞を言う。それが、たまらなく可笑しいのです。一番面白いのは,経営者として,お客に失礼なことを言った事に対して,ギルティーになるので、「また来てください」とついつい行っちゃう事です。

。。。と長々と書いても、やっぱり、アメリカの文化にアメリカンヒュモアーなので。。。ちょっと難しいかな。。。

VALS是非試してみてください!

クロリン said...

わーい!!3つ目は想像通りだったデス。
アメリカンユーモア理解できるかしら?
以前、長期間イギリス在住していた方にユーモアについて聞かされた事がありました。
アメリカンとブリティッシュではちょっと違いますけれどね(笑)