2007/04/07

Article in Molecular Cell and the next step、モル・セルの論文と次のステップ

Wow. More than a month has gone by since my last post. It's the longest stretch that I've gone without updating my blog. Many things happen in a month when you've got your work, your MBA, your band, etc. But this past month, there just seemed to be more. Some good. Some bad. But hey, I try to make the most of every experience by making it a learning experience. And plus, no one can say that I lead a boring life!

Well, I don't have time to write too much so I'll just tell you about the best thing that has happened in the past month. You see, I had been working on a big article with another post-doc that was working in our laboratory until last June. Some of the stuff that I did for this paper can be found here, and the work was presented at an international conference in January. And now, just a few days ago, that paper got accepted for publication at a big journal called Molecular Cell!! Oh what a joy! With this big paper, I can finally feel that I have been able to give back to my boss and to this laboratory, where I've had the honor of being a part of for the past 3 and a half years. Now, I have one more paper that I want to write, after which it'll be time to move on to something new.

Speaking of moving on to something new, one of the authors on our paper, a master's student J, taught me a little saying: "A rolling stone gathers no moss". Initially I thought that it was a nice proverb meaning that you can stay fresh and on your edge if you move around constantly (like I do). But apparently in Japanese, the message is that in order to succeed, you should be patient in every endeavor and persevere until the end.

Well, I think that both are right and wrong and that, as are many things in life, a healthy balance is needed. At the pace of today's life, one must learn to be able to adapt to many conditions and face new challenges constantly. In other words, be receptive to "change". But on the other hand, quitting things too quickly and frequently will make you a "Jack of all trades, master of none", which will hurt your credibility tremendously. So it is imperative that one strikes a good balance between the two. However, since the perception of "balance" depends on the individual, it's a pretty tough target to reach while you're young and have little experience, isn't it?

What do you think?

ワオ。一ヶ月以上もブログを更新していなかった。こんなに長い間更新しないのは初めて。いや〜、一ヶ月も過ぎれば、色んなことがあるよ。特に仕事、MBA、バンド、などを平行してやってればね。いいこともあれば、悪いこともある。でも、どんなことがあっても、その経験を無駄にしないで、成長したいもんだ。そして、誰にも「テツの人生はつまらないな〜」と言われないように生きなきゃ!


まあ、あまり長々と書いている時間がないので、この一ヶ月間で起きた一番いいことだけ皆に教えよう!実は前からここの元同僚と一緒にやっていた仕事があるんだ。この仕事の為にやってた実験に関しても、昔ちょこっと書いたこともあるし、この仕事も一月に国際学会で発表した。そして、数日前にこの仕事の論文が通ったんだよ!
モレキュラー・セルと言うとてもいい雑誌に出るので、本当に嬉しい。やっとこの論文で、今まで3年半もお世話になった先生とこの研究室になにかを形にして返せた気分になれた。自分の中では、後もう一報論文を書いて、次のステップを踏もうかなと思っている。

次のステップと言えば、あの論文のオーサーの一人である、後輩のJ君からいい話を教えてもらった。それは「転がる石にコケはつかない」ということわざ。で、直ぐ外人的に解釈した僕は、「ドンドン新しい環境に飛び込んだり、新しいことにチャレンジしたりすれば、人間さびないで、つねにフレッシュでいられる」ということかと思った。ところが、「哲さん、違いますよ」っていわれて、ビックリ。実は日本では「コケが生えるまで腰を据えて一つのことに取り組みなさい」ということだそうで。


まあ、本当の答えは人生の色んなことにも当てはまると思うけど、やっぱり「バランス」じゃないですかね。今の世の中の変動のペースについて行く為には常に新しい環境と新しいことにチャレンジし続けなければならない。でも、落ち着きなく、飽きっぽく、コロコロ職も変えたり、やってることも終わらせずに違うことを始めたりすると、何一つ自信を持ってやれることがない人間になって、信用もなにもなくなる。もう、「どうしたらいいんだよ!」って思う若者もいっぱい居るでしょうね。結局「バランス」というのも本人の「見方」によって決まるから、経験の少ない、若いうちに丁度良いバランスを見つけるのは難しいようね。


どうですかね?ご意見でも聞かせて下さい。

4 comments:

Junkchan said...

まずは論文採用、おめでとうございます!!良かったですねー、お疲れさまでした(^v^)>。

ことわざに関してのお話は面白かった。苔って、日本では尊重すべき良いものですよね、そういえば。長い年月をかけて自然が作り上げる美、みたいな。私もそのことわざはどこかで聞いて知っているはずなのに、すっかり忘れて哲さんと同じ解釈をしてしまいました。。。あれれ?

私も今の職場に8年になりますが、良い苔は生えたかなー?できたらいろんなバラエティーに富んだ、素敵な石になりたいものです。

drnobusaku said...

テツさんmol cellおめでとう!
すごいですね!!
Bossも大喜びでしょう。ほんとうにようやく、テツさんのことが正当に評価されるようになりますね!
いやー本当に素晴らしいです。

これから先はどうしますか??mol cellあるなら研究者続けていくのがいいようにも思いますが、どうでしょうね。

TETSU said...

ありがとうございます。m(_ _)m

でも、あくまでもco-1stですから。やっぱり、自分のプライドの為にも、本当の本当のファーストをとりたいですね。それから、次ぎに移動!。。。と言っても、まだ固まっていませんが。いくつか考えています。今度お話でも聞いてあげて下さいよ。宜しくお願いします。m(_ _)m

Takashi said...

Mol Cellすごいじゃないっすかーーー
おめでとうございます!
やー、めでたいっす。
お疲れ様でした。
もう一報必要とのこと。ファイトです!