2006/12/08

The world’s wealth、世界の富

Something fun that I found: Go to this site. Input your annual salary and you can find out which position you occupy in the list of the world’s richest people. Isn’t it fun? And, aren’t you pleasantly surprised at how rich you are with respect to the rest of the world population?

Well, according to a study by the World Institute for Development Economics Research of the UN University, North America, Europe, and Japan collectively hold almost 90 per cent of total world wealth. Here, wealth is defined as physical and financial assets minus debts. That means everything you have (money, house, car, clothes, computers, games, etc.) minus everything you owe (student loans, mortgages, and other debts).

According to this definition, the two most asset-rich countries are Japan and the United States, with average net worth of US$180,837 and US$143,867 per person, respectively. Wow. Japan is number one! Of course, as a Canadian, I was interested in the Canadian average, which was US$70,916. Wow again. Not bad, although it’s only about a third of that of Japan. But it’s astronomical compared to Ethiopia at US$193 and Congo at US$180, which were the two poorest countries. Not even US$200… That’s like one third the price of a PS3! Kids…be grateful.

Looking at the numbers from another perspective, having assets worth just above US$2,200 would put you into the top half of the world's wealth distribution. Since the computer and the peripherals that you are using right now to read this blog is in that range, you’re most likely in the top 50% of the world’s richest people.

Now, if you have assets totaling US$61,000, then you would be in the richest 10 per cent of the world population. That’s not even 2 years worth of salary for most people my age that I know. Hey, that’s within reach, right?

So what about the top 1 per cent? Well, apparently if you have US$500,000, then you can join the 37 million people who form this privileged group, which by the way, owns a whopping 40% of the total world wealth! Gees, am I in it? Nope. That is, I hope, “not yet”.

But let’s not get carried away and become greedy. We should be satisfied just knowing that we are in the top half of the world’s wealth distribution, because the bottom half has to fight for and survive on ONLY 1% of the world wealth! That’s a tough fight for life.

This Christmas, I hope we can all appreciate how fortunate we are, and make a sincere effort to “give” (money, blood, time, etc.). Perhaps you would like to start by clicking the donation buttons in the Links section of the sidebar. All you do is click, and 1 cent will be donated by large corporations to charities.



ここをクリックしてみて下さい。詳しい説明はここにありますが、基本的にはこのウェブサイトに自分の年収を入れると、世界で何番目に裕福かが分かる。面白いでしょう!そして何よりも、自分は実際この世の中でそこそこのお金持ちだって言う事にビックリしません?

最近読んだものなんですが、国連大学のWorld Institute for Development Economics Researchの調査によると、北米、ヨーロッパ、そして日本だけで、世界のおよそ9割の財産を押さえている。この調査で「財産」として見ているものは、全資産から全負債をひいて、残ったものです。すなわち、所有しているものの全て(お金、家、車、衣服、パソコン、ゲーム、など)から借り(借金、 抵当、など)を取って、残ったもの。

この観点からみると、世界で一番裕福な国はなんと、日本!その次はアメリカ。日本人の平均財産はUS$180,837でアメリカ人はUS$143,867。勿論、カナダ人として興味を持つのはカナダ人の平均、US$70,916。まあまあかな。日本人の三分の一位だけど。でも、最下位のコンゴ(US$180)とその一つ上のエチオピア(US$193)と比べたら、天と地の差。なんと200ドル未満、、、これは今大人気のプレステ3の三分の一にもならない。

この調査によって、他にもこの様な事が分かりました。 US$2,200以上の財産があれば、すでに世界人口の上位50%に入る。皆さんがこのブログを読む為に使っているパソコンとその周辺機器を足すとその領域に入りますよね。という事は、皆さんは既に世界の50%以上の人よりは裕福なのです。

もし、US$61,000以上を持っていたら、トップ10%。これは、僕と同年代の人だと、二年分の収入にまでは行かない。頑張れば何とかなりそうな額ですよね。(頑張ればね。)

それでは、トップ1%は?調査によると、US$500,000以上を持っていれば、世界で3千700万人といる大富豪の枠に入れてもらえる。ちなみに、この1%の人だけで、世界の財産の40%も押さえる!あらら。僕もその枠に入れてもらいたいな、、、な〜んちゃって。

いや〜、欲張りは良くないね。世の中の人の半数よりも上である事だけでもありがたく思わなければ。実は、計算によると、世界人口の下の半分に入っている人たちは、なんと全世界の財産のわずか1%を分け合わなければならないんです!生きる為の大変な争いです。

このクリスマス、皆さんも自分は恵まれているという事を忘れずに、恵まれなかった人に「寄付」をしましょう。金銭的なものじゃなくても良いと思います。献血という手もあります。「時間」を寄付するというのも良いかもね。または、サイドバーのLinksの欄にある寄付ボタンから始めて如何ですか?クリックするだけで大手企業から1円が色んな団体に寄付される。


References.こちらを参考にしました。
http://news.scotsman.com/international.cfm?id=1807722006
http://www.cbc.ca/money/story/2006/12/05/globalwealth.html

1 comment:

miyo said...

I would like to wish you a very Happy, Healthy and Prosperous New Year 2007!

May you enjoy continued success in your life!
A new year, a new challenge...

Ganbatte,
miyo

追伸
この記事いいですね。自分がいかに恵まれているか、立ち止まって外の世界に目を向けることは大事ですね。いつか、、ではなく小さなことでも自分が出来ることを今行動することが一歩かなと思います。今年もいろいろな話題を楽しみにしています。どうぞよろしく!